肌の問題を気にする女性

トレチノインは強力なビタミンA誘導体で、約50~100倍の効果があるとされる成分です。
皮膚細胞の核内受容体に作用して、表皮細胞を活発化させ増殖を促し肌のターンオーバーを促進させます
このとき色素沈着の原因であるメラニンやシミを排出し、真皮にある繊維芽細胞に働きかけコラーゲン生成を促すとともに、皮脂腺の機能を低下させ、皮脂の分泌を抑えます。
そのためニキビ治療やしわ、シミの改善、美白などの肌を生まれ変わらせる効果があり、治療だけでなく美容の面でも注目されている成分です。
またコラーゲンやヒアルロン酸などの生成を促すため、美容に欠かせない成分を補うことも可能ですが、アンチエイジングとしての劇的な効果はないようです。
トレチノインを使用すると、およそ3日目あたりから肌の赤み、乾燥、ひりつき、皮が剥けるなど薬による反応を起こし、4~6週間ほどで肌が薬に慣れておさまってきます。
この症状はレチノイド反応というもので、個人差はあるものの必ず起こるものです。
これが起こらない場合は、トレチノインの濃度が低いか、肌質に合っていない可能性があります。
トレチノインは体の部位によって反応に違いがあり、色素沈着の著しい乳首、脇、陰部、肛門に強く反応します。
デリケートな部位である陰部、肛門には、特に強力な反応が出るため使用には注意が必要です。
トレチノインは強力なターンオーバー作用のため、肌のバリア機能を低下させ刺激に敏感となり、化粧品や紫外線に強く反応してしまいます。
そのため低刺激の化粧品を用意したり、外出時にはUVカットクリームなどで日焼けを避けることが大切です。
トレチノインでの治療中は肌への負担が大きく肌トラブルを起こしやすいため、敏感肌やアトピー肌の人は使用を控える必要があります。

記事一覧

いつまでも白くて美しい肌を保ちたいと願う女性は多いです。 しかし、30歳を過ぎた頃から、顔や体のシミ...

脱毛する際に脱毛クリニックや脱毛サロンに通われる他に、自宅で家庭用脱毛器による自己処理で脱毛する人も...

日本でも昔から知られているツボ押しには、美肌効果があります。 くすみやシミなどの色素沈着は、体にある...

お肌の悩みは人それぞれです。 例えば、剛毛がコンプレックスという女性は、少なくありません。 無駄毛が...

トレチノイン配合クリームは、価格も安くないですしもっとも効果が出やすい効果的な使い方をして最大限の美...

トレチノインはしわやシミの改善というアンチエイジングや、ニキビの改善に効果があると言われていて人気で...