• ホーム
  • トレチノイン配合クリームの効果的な使用方法

トレチノイン配合クリームの効果的な使用方法

タオルで顔を拭く女性

トレチノイン配合クリームは、価格も安くないですしもっとも効果が出やすい効果的な使い方をして最大限の美肌作用を引き出したいものです。
トレチノインのクリームは、東大式トレチノイン療法という治療をするときにも使われていて、そのときにはトレチノインだけではなく、ハイドロキノンのクリームも一緒に使用することになるので、ますます正しい使い方が求められます。

トレチノイン配合クリームは、1日に朝と夜、気になるお肌の箇所に塗っていくのが一般的ですが、紫外線には当たらないほうが良いですし効果も高いので、まずは様子をみるために夜寝る前だけの使用でもまったく問題ありません。
使うときにはかならず事前に洗顔をするなどしてお肌を清潔な状態に整えておく必要があります。
夜だったら、お風呂のあと、と決めておけば塗り忘れもないですし、お風呂後ならちょうとお肌も清潔になっているのでいいかもしれません。
ただしお風呂あがりの直後にそのままトレチノイン配合クリームを塗るのは好ましくなく、吸収が良すぎてお肌にとっては負担が大きすぎることになります。
クリームを塗る前には、化粧水をつかってお肌をいったん落ち着かせておくのがおすすめで、使用する化粧水のタイプも保湿がしっかりできるタイプにして、十分にうるおしておくのがおすすめです。
そして、化粧水を塗ったあともいちど浸透を待って一呼吸置き、そのあとトレチノイン配合クリームをお肌に乗せていきます。
そのときにも清潔さを保つために綿棒をつかって患部にだけ塗るようにしましょう。
ハイドロキノンクリームを塗るときには、ここからさらに10分ほど待ってトレチノイン配合クリームがある程度浸透してから伸ばしていくようにしましょう。